Welcome to My Blog/ 初回ブログ

Hello and welcome to my personal website! I’m Koichiro Shigaki, and this is a space where I share my insights, experiences, and the many passions that drive my professional and personal life.

Born in Kumamoto Prefecture and having spent part of my childhood in Puerto Rico, I’ve been fortunate to experience a blend of cultures and education systems. I have also studied at a college and University in the U.S. & Japan. This unique background has shaped my perspective and approach in my field.

After receiving my education in broadcasting and electronic communication arts in the U.S. and completing my Ph.D. in Japan, I have immersed myself in the world of media, academia, and communication field. Currently, as an Associate Professor, my focus lies in media industry history, media theory, American studies, journalism, and related fields. I am also teaching ESL/language learning to a student in Japan.

Through this blog, I aim to share valuable insights from my academic research, my experiences in different cultures, and my thoughts on various aspects of media and communication. Occasionally, I may post my thought on things happens in my private life, problems in Japanese university system, Japanese government policy making on education, Generative AI with language teaching and its potential.

Whether you’re a student, a fellow academic, or just someone curious about these topics, I hope you find something here that resonates with you. It’s free…(though quite honestly, I do not deny that I was trying to get a little money for writing…)

Thank you for visiting, and I look forward to sharing and connecting with you!

——————————————————————


こんにちは。今後、このブログを通して、日々の洞察や経験、専門的なことから日常生活に至るまでの感じたことを、実名で綴っていきたいと思います。

まずは簡単に自己紹介をさせていただきます。私は熊本県出身で、幼少期はプエルトリコで過ごしました。その後、日本国内の様々な場所を転々としてきました。そうした経験から得た視点を、研究や教育活動の記録と合わせて、このブログにてお伝えしていきたいと考えています。

アメリカでメディア制作に関わる実践教育を受けた後、日本で博士号を取得しました。以来、メディアとコミュニケーション分野の研究と教育に携わっています。現在は准教授として、メディア産業史、メディア理論、アメリカ研究、ジャーナリズムなどを研究しています。また、英語教育にも従事した経験があります。

このブログでは、私が日々感じていることを共有しようと考えていますが、学生や同業者、また自分の専門やここで書いていくトピックに関心を持つ方々と繋がりが広がればと思っています。何か新たな気付きを提供できれば幸いですし、自分自身の思考を整理するためにも書き続けます。以前はTwitterで思いつきをつぶやくことが多かったですが、ブログを書くことでより精神的にも前向きになれると感じています。

正直、十年前ぐらいにブログが流行り始めたころ、ブログを書くことで少しの小遣い稼ぎができればと考えたこともありました。今では、noteなど多くのプラットホームがあり、小遣い稼ぎで物を書くようなこともできなくはない状況になっています。個人的には、noteなどや書くことでよくわからない仮想通貨が得られるようなBulbなどで有料コンテンツを提供することよりも、論文執筆の方が重要だと感じています。ただし、論文だと査読などのプロセスがありますし、研究の成果なので、感じたことなどは書けない。そこで、不定期ではありますが、自由なスタイルで書けるブログを使い、色々更新してこうと思った次第です。また、最近は教育界の一部で見られるフォロワー数増やしや情報商材的な活動に対する疑問も抱いています。あれはあんまり良いとは言い難い。最近だと中東研究分野で、やたら攻撃的な文章を書く方でもいる感じですよね。批判的思考は大切ですけれど。

現在は、所属する大学に退職願を出し、別の場所(また同業界隈)で新たな挑戦を模索している最中です。英語教育や大学教育の問題にも時々触れながら、感情的にならずに客観的に記録していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

Share the Post:

Related Posts

コンテンツへスキップ